一度は耳にしたことがある【美容鍼】について、覚えてほしい3つの事とは?

  • 070-2019-1189
  • 休診:日曜、祝日/ 午後休診:水曜、土曜日

一度は耳にしたことがある【美容鍼】について、覚えてほしい3つの事とは?

こんにちは。

白河 鍼灸うららかの近藤です。


今日は女性であれば一度は聞いたことがあったり、興味があったりする

【美容鍼】について書いていきたいと思います。


・美容鍼は聞いたことある!興味がある!

・顔に鍼するのが怖い…

・どんな効果があるの?


そんな思いのある方は、是非読んでみてください。


 本記事の概要 

①【美容鍼】とは?

②どんな効果があるの?

③顔に刺すのは痛くないの?


それでは解説にいきましょう!



 【美容鍼】とは? 


美容鍼とは、文字通り【美容を目的とした鍼治療のこと】です。

治療院によって、身体のどの部分に治療を施すかはさまざまですが、

当院ではシワ、たるみなどに対して【顔】に鍼灸治療をしていきます。


そもそも、顔というのは身体の中でも毛細血管がとても豊富にある場所です。

緊張したり、お酒を飲むと顔が赤くなるのは、

豊富な毛細血管の中の血液循環が良くなるために赤くなります。


このような場所は、血液循環が良い時は状態も良いのですが、

血液循環が悪くなると【要らない水分や老廃物が溜まり】

シワ、たるみ、化粧ノリの悪さ、はり感のない皮膚の原因になります。


つまり、【顔の血液循環をよくするために、顔に鍼治療をしていきます】



 どんな効果があるの? 


先程も書いたように、要らない水分や老廃物が溜まると

【シワ、たるみ、化粧ノリの悪さ、はり感のない皮膚】の原因になります。


また、血液循環が悪いということは血色(けっしょく)も悪くなります。

顔色や目の下のくま等にも影響します。


まず顔に鍼をすることで余分な水分がなくなり、

もっちりとした肌や化粧ノリ、はり感のある肌になっていきます。

多くの患者様が最初に実感するのはこれです。


そして、血色が良くなることで、健康的な赤身のある顔色や

目の下のくまが薄れていきます。



 顔に刺すのは痛くないの? 

多くの皆さんが思う疑問に、『顔に鍼を刺して痛くないの?』という

疑問があるかと思います。


結論から言うと【身体の他の部位に刺すより、痛くありません!】


顔に刺す鍼は、身体に刺す鍼よりもさらに細い鍼を使います。

身体に刺す鍼もとても細いのですが、その鍼のさらに2/3の細さになります。

身体に刺す鍼がどういう鍼なのかは、以前お伝えさせて頂きました。


以前の記事はこちら ↓

https://www.harikyu-uraraka.com/blog/article/痛くない鍼、熱くないお灸とは?


その鍼を、1mmか2mm程しか刺しません。

その位、浅く刺しても、血液循環は良くなります!

これを顔に15〜20本程度刺していきます。


また、よく見かける鍼を刺して、電気を流すような美容鍼は、

当院では行なっておりません。

顔の神経はとても敏感なため、電気を流すと治療後に

違和感が残る場合があるためです。


当院では、美容鍼の後もそのような違和感を残さないために、

鍼を刺して電気を流すという治療法は行なっておりません。




 まとめ 


①美容鍼とは?

 ・美容を目的とした鍼治療のこと

 ・当院では血液循環を良くして、いらない水分や老廃物を

  取り除く目的で治療している

②どんな効果があるの?

 ・シワ、たるみ、化粧ノリの悪さ、はり感のない皮膚など

 ・顔色が悪い、目の下のくま等にも有効

③顔に刺すのは痛くないの?

 ・身体の他の部位に刺すより、痛くない!

 ・1mm、2mm程浅く刺す鍼を、顔に15〜20本くらい

以上、何かの参考になれば幸いです!



白河 鍼灸うららか

<美容鍼> 治療時間:40分程  料金:4000円 

https://www.harikyu-uraraka.com/index.html

(近藤)

TOP