白河市の鍼灸治療【白河 鍼灸うららか】に寄せられる、よくある質問集

  • 070-2019-1189
  • 休診:日曜、祝日/ 午後休診:水曜、土曜日

よくある質問

鍼って痛くないですか?
当院で使用する鍼はとても細く、また症状によっても異なりますが、基本的に鍼は1〜2ミリ程度しか刺さないため、ほとんど痛みがありません。鍼に対する恐怖感や不安感といった心配はございません。  それでも、「鍼が怖い」という方には刺さない鍼( てい鍼 )による治療をさせて頂きます。鍼と言っても、棒のような形の鍼で、皮膚を撫でたり、ツボを押える治療ですので、痛みがまったくありません。赤ちゃんや幼稚園児、小学生などのお子様も安心して治療を受けていただいております。
鍼は使い捨て( ディスポーザブル )ですか?
当院で使用する鍼はすべて使い捨てのディスポ鍼になります。また、使用済みの鍼は医療廃棄物として密封し、専用の業者さんに依頼、厳重に廃棄されています。
お灸は熱くないですか?痕は残りますか?
当院では「温かい」「気持ち良い」「ヤケドしない」お灸をさせていただきます。傷が残ったり、ヤケドの痕ができると言った事はありませんので、ご安心ください。また、どうしても症状を改善するために、刺激量の強いお灸をさせていただく場合には、必ず患者様に説明し、承諾していただいてから、お灸を入らせていただきます。
 時々、鍼やお灸をした周りの皮膚がうっすらと赤みを帯びる場合もあります。これは血行が良くなっている証拠で、お風呂に入った際に皮膚が全体的に少し赤くなる事と同じ現象です。少し時間が経つと消えてしまいますので、心配ございません。
すぐに効きますか?
症状が現れてからあまり日数が経っていない場合は、その場で良くなる事もあります。しかし、慢性化した症状の場合にはその場で症状がなくなる事は難しいです。何回か治療を続けていただくことで、少しずつ症状が軽減、もしくは改善していきます。また、定期的に治療することで自然治癒力が高まり、病気にかかりにくい体質へと変わっていきます。大きな病気の予防に定期的な治療をお勧めしています。
 また患者様から「治療回数が増えると効きが悪くなるのでは?」と言った質問も受けることがありますが、当院では毎回必ず、患者様のお話を聞かせていただき、身体の状態をお腹と脈で見させていただきます。そして、その時々に合ったツボを選び、治療させていただきます。患者様のつらい、苦しい症状を改善するために必要な治療をしておりますので、そのようなご心配はございません。鍼灸治療は心身の疲労をとり、本来の健康な心と身体の状態を保つために有効です。
鍼灸には副作用はありますか?
鍼灸治療には副作用はありません。
そのため、アレルギーのある患者様などにとても有効です。
 ただ、唯一挙げるとすれば治療による好転反応(東洋医学では暝眩)というものがあります。この反応はツボなどを刺激した事で、内臓が活動的になったり、普段から身体の中に溜まっていた老廃物を、身体の外に出そうとする働きが高まる事により起きる反応で、治療上好ましい、効果のあらわれの事です。鍼灸治療が初めての患者様は悪くなったと思い込まれることがよくありますが、それは決して違いますのでご安心ください。
保険は使えますか?
当院の鍼灸治療は自由診療になりますので、原則健康保険は使えません。
交通事故などで保険会社さんの許可がある場合には、その保険で治療を受けていただくことは可能です。詳しくはご加入の保険会社さんにお問い合わせください。
クレジットカード、電子マネーは使えますか?
当院では現在のところクレジットカード、電子マネーによるお支払いはできませんが、
今後、お支払いが出来るようになりましたら、お知らせいたします。
予約は必要ですか?
当院は完全個室の予約制となっております。
お電話にて事前にご予約の上お越しください。
病院と併用でも大丈夫ですか?
鍼灸治療をお受けになる場合でも必ず病院と併用してください。鍼灸治療さえ受けていれば大丈夫ということはありません。病院を受診していただき、加えて鍼灸治療をお受けになることをお勧めします。
免許は持っていますか?
当院ではスタッフの全員が、鍼灸の学校を卒業し、「はり師」「きゅう師」「あん摩指圧マッサージ師」という国家試験に合格し、国家資格を持ったスタッフが治療させていただきます。
女性スタッフはいますか?
当院では常時女性スタッフがおりますので、女性の患者様でも安心して治療をお受けいただけます。
どんな服装で治療に行けばいいですか?
鍼灸治療では基本的に全身の治療を行います。主にお腹、背中、肘から先、膝から下に施術させていただきますので、キャミソールやタンクトップ、短パンなどのお着替えをお持ちください。
 治療前にそちらに着替えていただき、着替えましたら、タオルをかけて治療させていただきますので、寒さや露出の心配はありません。ご安心ください。
生理中、妊娠中でも治療は大丈夫ですか?
生理期間中でも問題なく治療をお受けいただけます。生理痛やPMS(月経前症候群)の緩和目的で治療をお受けになる方もいらっしゃいます。
 また妊娠中の方も鍼灸治療をお受けいただくことができます。妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は治療前の問診(カウンセリング)時に必ずお知らせください。
 不安な方は、お問い合わせしていただき、来院してお話を伺うだけでも構いませんので、1度お気軽にご相談ください。
治療後にお風呂は入っても大丈夫ですか?
治療する場合でも入浴していただいて大丈夫です。ただ、治療後2時間程度は身体の血液循環が良くなり、代謝も盛んになっているため控えていただいております。また、患者様の症状によっては入浴を控えていただく場合がございます。その際は、あらかじめ当院にてご説明させていただきます。
治療した日はお酒を飲んでも大丈夫ですか?
痛みが激しい場合や体力が弱っている場合などは、より血行が良くなることで痛みを誘発する場合がございますので、なるべく控えていただいた方が良いと思います。その際にも、当院にてご説明させていただきます。

TOP